現在、『経営会議』『生産会議』『運営会議』の3つの会議と
『委員会』と言う提案組織があります。
『経営会議』では、資金の調達・運用に責任を持ち、会社の長・中期計画を立案し、
その実現に責任を持っています。人材の採用等の決定を行っています。
現在4名で構成しています。
『生産会議』では、仕事の選択・調整等の決定を行い、売上高に対して責任を持っています。
人材の配置等具体的な仕事の遂行に関する決定を行います。
「自ら仕事を作り出せる」メンバーで構成しています。
現在各室長を含め7人の参加で進めています。
『運営会議』は、月1回全員の参加で行われています。
『経営会議』『生産会議』からの報告をうけ又各人からの提案を討議する場です。
会社の運営方法のついて話し合い、全員の総意をまとめます。
『委員会』はある課題に対し、有志が集まり、『運営会議』に提案を行います。
各会議の参加資格などは、特に決まりはありません。
自ら名乗りをあげることが条件です。
会議は説得と納得の場であり「多数決」で決めることはまずありません。
明確な計画があれば、たいていのことは説得出来ると思います。
誰もが「良い」と考える事も、いざ実践の段階で
誰が推進するのかが決まらず計画が流れる事が非常に多い様に思えます。
「当たり前の事を、当たり前にする」行動力こそが会議を有意義なものにする道だと、
私達は考えます。このことを理解するなら、誰にでも『会議』は開かれたものとしてあります。